新規事業立ち上げ新規事業開発コンサルティングを行います。JAPANブランド育成支援事業(ジャパンブランド育成支援事業)をはじめ、新規事業立ち上げのリスクを最小限に抑え、成功確立の高いコンサルティングを行います。

新規事業立ち上げ新規事業開発・JAPANブランド(ジャパンブランド)コンサルティング


新規事業立ち上げ支援企業
JAPANブランド育成支援事業・ジャパンブランド育成と支援事業

国内経済の動向は、以前と比べて、やや回復基調にあり、国内の開業率と廃業率のバランスも、やや持ち直しの傾向がみられるようになりました。株式会社NMR流通総研では、既存企業の新規事業立ち上げ新規事業開発新分野進出による新たな事業活動や、独立して新たに新規事業企業を立ち上げる際の新規事業開発支援新規事業企画書の整備、新規事業計画書作成支援から、実務運営支援など、新規事業立ち上げ新規事業開発の際に必要な実務支援も行い、新規事業立ち上げの際のリスクを最小限に抑え、成功確立の高いコンサルティング活動を行っています。

会社概要    代表挨拶    企業沿革    お問い合わせ    プライバシーポリシー

人新規事業立ち上げ新規事業開発コンサルティング事例

新規事業の開業
不動産開発企業が開始した新規事業の第2店舗目を開業。2店舗の相乗効果を発揮できるよう、マーケティング活動と事業運営コンサルティングを進めます。両店舗の立地特性および来店客特性から、それぞれの強みを活かした事業展開を図ります。2011.6

新規事業の開業
不動産開発を行う企業が新規ビジネスを開始しました。異業種への進出であることから、運営体制を整備し、計画的に事業のブラッシュアップを図るようコンサルティング活動を進めます。2011.4

◆経営革新計画の認定を受け新規事業を立ち上げます
不動産開発を行う企業が、新規ビジネス立ち上げにともない経営革新計画の承認を受けました。当社がその計画新計画を作成、そして承認を得ることができました。今後、開業に向けて詳細計画を構築し、新規事業を成功に導きます。2010.12

新規事業立ち上げのための事業構想構築
コーヒー販売を行う企業で、新たなビジネスモデルを構築し、新規ビジネスの立ち上げの準備を進めています。今回は、業界動向をつかみ、当該企業の強みを活かした事業計画の構築を進めています。20010.5

JAPANブランド(ジャパンブランド)育成支援事業を開始しました!!
徳島県の行政都市(街)で地域で培われてきた製造・加工技術を核とした地域資源開発とブランディングにより、全国に発信していく事業を開始しました。基本構想を策定し、今年度は、具体的なブランド構築と商品化、販路開発などの具体的な市場導入し、「JAPANブランドジャパンブランド」の構築を進めていきます。具体的な新商品は2つ抽出し、今後試作品開発を進め、2月にはギフトショーへの出展を行い、「JAPANブランドジャパンブランド」として具体的なチャネル開拓活動も行います。2009.9

◆コーヒー業界に新たなマーケットを創造したビジネスモデルを構築新規ビジネス立ち上げを行う!!
飽和状態にあるコーヒー業界をマーケットに、新たな切り口で需要創造のためのビジネスモデルを構築しました。すでに、ある特定のチャネルでは、事業展開していますが、今後、積極的に新たな国内・国外の流通チャネルを開拓し、新規事業立ち上げを行います。2008.3

◆創業ゼミを実施!!
奈良県下の商工会・商工会連合会シニアアドバイザー主催の創業ゼミを実施しまた。今回は、既に新規事業の事業計画をある程度構築している高を対象に、その新規事業の制度アップする、または、新規事業計画のブラッシュアップを図るというカリキュラムで実施しました。講師は、2名体制で受講者個々の個別相談や個別指導も実施。受講者個々に対応したカリキュラムで進めるなど、創業者支援として新規事業立ち上げ支援なども行っています。2007.12

JAPANブランド育成支援事業UTANOブランドの創出〜鹿革を活用した地域ブランド構築プロジェクト
JAPANブランド育成支援事業(ジャパンブランド育成支援事業)」は、地域が一丸となって地域の強み(資源・技術等)を活かした製品等の価値を高め、「日本」を表現しつつ世界に適用する「JAPANブランドジャパンブランド」を実現していこうという取り組みを経済産業省が総合的に支援する事業。菟田野商工会が、2006年度に全国からエントリーされたプランの中から採択され、菟田野の地場産業である鹿革をテーマにした化粧雑貨及び婦人鞄のブランド立ち上げを推進してきました。ブランドマーケティングの専門家として、@ワーキング部会の運営・コーディネート、Aモニタリング・テストマーケティングの実施、Bコンセプトワーク、Cプロモーションツールの作成、など事業全般をコーディネートしてきました。2月には東京ギフトショーに出展し、市場から高い評価を得ており、今後の展開が期待できます。Webサイトはこちら>>2007.2


新規事業開発したブラントで東京インターナショナルギフトショーへ展示会出展!!
奈良県下で地場産業を展開する企業群と商工会で開発したブランド、エステブランドとバッグブランドで東京インターナショナルギフトショーの展示会に出展しました。今週一週間の開催の中、ブースへの来客は好調で新規ビジネスチャンスを獲得できる状況となりました。新規事業立ち上げから約1年でブランディングの確立と販路開拓まで進めています。2007.2

ジャパンブランド事業で地域ブランディング開発新規事業開発を実施!!
国が進めるJAPANブランド育成支援事業ジャパンブランド育成事業で奈良県下で地場産業を展開する企業群でブランディング開発チームを結成し、コスメ・エステ・服飾雑貨ブランドの開発を進めています。2007年春には幕張メッセの展示会に出展し、2007年の春には、市場導入の予定で進めています。本案件は、国の支援事業でもあり、地場産業を展開する企業と商工会連合会と当社の産官連携で展開している事業です。産官連携新規事業にご期待下さい。2006.12


◆九州大手通信企業の不動産仲介・宅建業の新規事業立ち上げのコンサルティングを実施!!
ビジネスモデル新規事業企画の策定から新規事業計画設計を初め、ターゲット設定、自社の強みを活かした他社差別化戦略の策定、そして、営業展開プラン策定、プロモーションプランの立案を行い、自社だけでは対応しきれない場合のアライアンス先との提携まで行い、具体的な事業展開へ望みました。新規事業立ち上げまで約5ヶ月間という短い期間で新規事業立ち上げまで行いました。2006.3

◆大手繊維メーカーの新規事業立ち上げコンサルティングを実施!!
大手紡績企業の今後の市場動向や事業成長の限界などを見据え、メーカーという川上から直接エンドユーザーとの窓口になる川下である小売業態を開発するプロジェクトを立ち上げました。その新規事業企画ビジネスモデルの提案を行い、具体的な新規事業計画を策定するためのマーケティングリサーチを実施しました。今後、具体的な新規事業計画を策定し、新規事業立ち上げの準備に入っていきます。2005.10
       

新規事業立ち上げ新規事業開発支援メニュー

新規事業開発・企画・事業計画策定支援

新規事業運営支援系

新規事業開発コンサルティング
新規事業立ち上げコンサルティング
自社の経営資源の強みと弱みを経営分析(内部環境分析)結果から明確にし、外部環境であるマーケット動向リサーチ結果を踏まえ、今後の新規事業開発の方向性を提案します。
また、将来期待できるマーケットへの新規事業提案もします。
新規事業立ち上げの際には、人的資源が多く必要になったり、専門的な分野のプロフェッショナル人材が必要な場合があります。このような新規事業立ち上げ時に必要なプロフェッショナル人材のサポート支援など、新規事業立ち上げ時に必要なコンサルティングを質的な面、そして量的な面とトータル面で支援します。
新規事業戦略策定コンサルティング
新規事業立ち上げコンサルティング
自社の経営資源の強みと弱み、マーケット機会(ビジネスチャンス)と脅威を基に、新規事業のドメインを策定し、新規事業戦略をマーチャンダイジング戦略、チャネル戦略、プロモーション戦略などの機能別戦略へ具体化します。機能別戦略の中でも新規事業提案も含めて行います。 新規事業は、立ち上げればそれで完了ではありません。新規事業を立ち上げ、その後、新規事業計画通り事業運営できているかが大切になります。新規事業立ち上げ後、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年後のフォロー診断、事業検証診断等を通じて改善点の指導や、更に事業精度を高めていくためのフォローアップコンサルティングを行います。
新規事業企画策定コンサルティング
新規事業診断コンサルティング
新規事業構想新規事業企画へと具体的にブレイクダウンしていきます。構想レベルからのターゲットの選定、そのターゲットのニーズの深耕確認、そして、そのターゲットへのなど、新規事業の構想を具体的なアクションレベルへ落とし込んでいきます。 新規事業を立ち上げたが、なかなか計画通り新規事業が進んでいない。または、計画を下回る売上、利益の状態が続いているなど、問題を抱えている新規事業に関するコンサルティングを行います。現状分析を行い、早急に改善計画へとシフトしていきます。
事業計画策定支援コンサルティング
JAPANブランド育成支援事業ジャパンブランド育成支援事業
新規事業企画を具体的な新規事業計画へブラッシュアップを図りつつ具体的な数値計画へ落とし込んでいきます。マーケットボリュームを算出し、販売戦略からの売上高の算出、必要な経費計画の策定を通じて、利益が確保できる体制を整備します。より確実性の高い新規事業計画を策定していきます。 JAPANブランド育成支援事業(ジャパンブランド育成支援事業)は、経済産業省・中小企業庁が、地域の中小企業が一丸となって、地域の伝統的な技術や素材などを活かし、世界に通用するブランドの確立への取組みを支援する制度です。ブランドコンセプトの策定からブランド確立支援のコンサルティングを展開しています。
会社総合トップページへ
Copyright(c)2007NMRryutsusokenCo.Ltd.All rights.reserved