株式会社NMR流通総研は、経営者の方々をはじめ、社員の方々までを対象とした、ビジネストレンド・時流に適合できるビジネスセミナー・講演会を展開しています。

TEL:06-6305-6110
お問合せメールはこちらから 【お問合せ】
【テーマ】


なでしこジャパン 佐々木監督に学ぶ


リーダーシップスキルアップ研修

〜ワールドカップ優勝に導いた佐々木監督のリーダーシップで あなたも会社を優勝に導く!!〜
 
【はじめに・・・】
なでしこジャパンの強さは、一体どこにあるのか・・・
当然のことながら、選手たちのスキルとしての経験、テクニック、そしてモチベーションという大切な要素があります。
しかし、なでしこジャパンがワールドカップで優勝するには、選手たちだけでは優勝までたどり着けることはなかったといえます。そこには、佐々木監督の監督=リーダーとしての指導、導きがあったからこそ優勝という最も高い表彰台に立つことがてきたといえるのです・・・
そんな佐々木監督のリーダーシップとは・・・
佐々木監督は、『佐々木流11(イレブン)の心得』という信念の基になでしこジャパンの指導にあたられています。

【佐々木流11の心得】
1.責任           2.情熱
3.誠実さ          4.忍耐
5.論理的分析思考      6.適応能力
7.勇気           8.知識
9.謙虚さ         10.パーソナリティ
11.コミュニケーション

佐々木監督は、この『佐々木流11(イレブン)の心得』は、足し算ではなく掛け算。1項目でもゼロ(ゼロに近い値)があれば、その人に指導者の資質はないといわれています。 本研修では、この『佐々木流11(イレブン)の心得』の中身を具体的に確認しながら、佐々木監督が全選手を対象に、そして、選手個々に対してどのような指導と導きを進めたのか、そして、その結果、ワールドカッブ優勝という快挙を成し遂げることができたのか・・・について理解を深めていきます。
佐々木監督のリーダーシップは、サッカーチームに限ったことではなく、職場・企業においても共通する内容が非常に多く含まれています。
この佐々木監督のリーダーシップをベンチマークしながら、自分たちが会社・職場のリーダーとしてワールドカップ優勝に向けて指導・導いて行くことを応援します。
 
【カリキュラムの概要】
◆オリエンテーション

◆サッカー型経営とは・・・
 サッカーは、組織経営と同じ・・・(佐々木監督流は・・・)

◆リーダーシップ自己特性分析
 ・現状のリーダーシップスキルの自己確認と課題点抽出・
  まとめと2日間の研修の習得目標の設定

◆なでしこジャパンがチームコンセプトの共有と実行できる
 までには・・(リーダーシップの確認)
 ・リーダー・リーダーシップ・リーダーの仕事と2つのポイント
 ・なでしこジャパンのチームコンセプトとその実行に
  あたって・・・

◆佐々木監督が考える4つのネジメント
 (リーダーが果たすべき役割と必要な能力)
 ・リーダーが果たすべき5つの役割と4つの能力
 ・佐々木監督が実行する指導者としてやるべきこと

◆佐々木監督のリーダータイプを考える・・・
 (リーダーシップのタイプ)
 ・リーダーシップの4つのタイプとタイプを決めるには・・・
 ・佐々木監督はどのタイプ?

◆佐々木監督はビジョン型のリーダー
 (現代に求められるリーダーとは・・・)
 ・以前のリーダー像とこれからのリーダー像
 ・佐々木監督の「なでしこビジョン」

◆佐々木監督のリーダーシップベンチマーク研究
 ・佐々木監督のリーダーシップ事例研究
 ・個人・グループワーキング
 ・「自分たちの職場でできること」まとめ発表

◆知識確認テスト(テストと振り返り)
◆佐々木監督は選手たちをこうやって観ている・・・
 (部下育成のために・・・)
 ・部下のタイブとやる気を見極める
 ・佐々木監督が目指す選手像と目線
 ・集団になると陥りやすい3つ集団心理
 ・グループになったときの起こりがちな3つの罠

◆佐々木監督の部下指導法
 (部下の指導方法)
 ・イメージを大切に、具体的に
 ・繰り返し続け、自分たちで考える機会を与える

◆佐々木監督のモチベーションマネジメント
 (モチベーションを引き出すマネジメント)
 ・希望を持たせる
 ・充実感を持たせる
 ・信頼関係を構築する

◆リーダーシップビジネスゲーム
 ・ゲーム解説と実施
※与件を基に、求められている正解を導き出します。早グループ
 全員で情報共有を図り、適切な解答を導きだすために、グループ
 メンバーそれぞれがどのようなリーダーシップ発揮できるかを
 体験します。
 そして、グループ間競争を通じて生産性についても求め、責任
 についても体験し理解深耕を図ります。
 ・振り返りまとめと目標設定(目標は、今後、自分たちの職場で
  活用できる具体的目標を設定のうえ「こうします!」宣言)

◆職場リーダーとしての目標設定と発表
研修を受けた結果、そして、研修第1日目に設定した習得目標の
達成状況の確認とビジネスゲームの体験などを通じて、今後、自身
としてどのようなリーダー像を目指すかの目標設定し、その目標
達成のためにどのような行動計画を立て進めていくかを計画化し
目標宣言を行います。 

◆振り返りと質疑
【コースの概要】
基本コース
◆回数 2日間
◆時間 実質6〜7時間程度/1日
◆対象者イメージ 職場リーダー(課長〜部長イメージ)
◆開催場所 株式会社NMR流通総研3Fセミナールームまたは御社内会議室
◆進め方の概要 これまでのビジネス色の研修とは異なり、サッカーというスポーツチームを題材にリーダーシップについて理解を深めるとともに、佐々木監督のリーダーシップのベンチマーク研究、ビジネスゲームの体験を通じてリーダーとしての視点、考え方、行動まで理解深耕を図り職場、会社で具体的な行動につなげていくカリキュラムです。
【担当講師からの一言】
経営コンサルティング業務をメインとした活動領域を持ちつつ、その中でも、「ヒト」に関わる領域を大切に組織力強化のための指導活動、そして社内資格制度の構築運営支援などに力を入れて活動しています。
ご質問やご要望がございましたら、お気軽にお問合せください。
キャリア豊富な専門スタッフが、御社のご要望に対応したご提案をさせていただきます。
TEL:06-6305-6110
お問合せメールはこちらから
Copyright(c)2012NMRryutsusokenCo.Ltd.All rights.reserved