人材育成総合研究所
経営企画・経営戦略系研修
経営企画・経営戦略とは・・・
経営企画とは、経営全般の問題点を発見し、それに対する改善策を企画し、実行に移す仕事です。言いかえれば、会社という組織を統轄管理し、時代の変化にどう対応するかという意思決定を担う仕事になります。経営戦略とは「企業を取り巻く環境との関わりについて、企業を成功に導くために何をどのように行うかを示したもので、企業に関与する人たちの指針となり得るもの」と定義されています。有限な経営資源を抽出し、優位性を構築し競争に打ち勝つということが大切です。のに、あれもこれも手を出していては目標は達成されません。経営資源の傾斜配分、つまり「選択と集中」が求められいます。戦略とは「選択するもの」を明らかにすると同時に「捨てるもの」を明らかにすることでもあり「あれもこれも」ではなく、「これに賭ける」を明らかにすることが重要になっています。

経営企画・経営戦略の重要性とは・・・
経営環境における不確実性が増大し、先行きが不透明で経済動向の変化もめまぐるしい昨今では、企業の舵取りともいえる経営戦略の重要性は非常に高まっています。ひとつは、この激変する市場性をどうとらえていくかという視点、そして、その変化に対していかに適宜対応していけるかとういう迅速な対応力が求められています。現在のビジネス環境下では、経営企画・戦略の方向性を間違えると企業を維持していくことは難しくなり負け組みに転落してしまいます。今小と、企業の方向性を明確に定め激変するビジネス環境に対応できるよう戦略対応していくことが求められているのです。

<経営企画・経営戦略研修の概要>
《初級》
経営戦略の役割・必要性、経営計画の体系等の経営企画の基本的事項を理解し、経営目標や経営環境の分析・経営戦略策定の仕組みが理解できる。

《中級》
ドメイン、コア・コンピタンス等の経営戦略の構成要素及び経営戦略策定方法について理解し、組織、マネジメント・プロセスの観点から経営戦略の実行・評価ができる。また、業務革新の戦略的特質や方法についても理解し実践できる。

      
総合トップページへ
Copyright(c)2006NMRryutsusokenCo.Ltd.All rights.reserved