人材育成総合研究所  
階層別研修

経営トップ・経営幹部・経営管理者研修

経営者に求められる資質は、日々高度化し、最近のビジネス環境の変化の激しさと早さに対応するためには、従来の観察力、洞察力、判断力では環境適応が、なかなかできない状況にあります。また環境に対応できないどころか自社の経営はじり貧になるばかりで新たな視点と新たな発想力がますます求められてきています。本研修では、経営トップや経営幹部、経営管理者を対象に激変するビジネス環境に対応できる思考力と対応力を身につけるために重点を置いたカリキュラムをご準備し、激変するビジネス環境に適応できる経営陣の育成を図ります。
<主なカリキュラム内容>
●経営戦略スキル ●マーケティングスキル ●経営管理スキル
経営企画概要 営業概要 人事・労務管理
経営計画策定プロセス マーケティング概要 能力開発管理
経営戦略策定 マーケティング政策概要 財務管理
経営戦略実行・評価 マーケティングリサーチ 予算・利益管理
経営戦略イノベーション マーケティング戦略 経営分析
経営戦略策定演習 マーケティング総論 資金調達と資金運用

管理職研修・中堅社員研修

管理者になると会社を担った立場となり、これまでの一般社員という立場から責任と権限を保有することになります。それだけ、会社に必要不可欠な人材になったということです。当然管理者としての自覚と認識が新たに必要になりビジネススキルも当然のことながら管理者としてのレベルが必要になってきます。しかし、これらの管理職スキルは基本的なスキルを習得すれば誰でもリーダーになれるということでもあり、会社でのリーダーとなるための必要な資質やスキルを習得します。
<主なカリキュラム内容>
●思考力訓練 ●リーダーシップスキル ●コミュニケーションスキル
 正しい手順で問題を発見し、その原因を追及できる。その原因を改善するための改善活動ができるというプロセス正しく理解し習慣化します。 組織の中でトップの方針・意向などを部下などへブレイクダウンし伝える、また部下をまとめ同じ方向に向けて動かすというリーダーシップについてしっかりとスキル修得を図ります。 コミュニケーションの基本は報告・連絡・相談です。これまでそれぞれ「する側」の立場だったのが、逆に「される側」になります。当然、ポイントは異なります。基本的な知識を習得するとともにビジネスゲームなどを通じて「される側」のスキルを体験を通じて習得します。
●目標管理スキル ●コーチングスキル
目標設定から結果の評価まで、目標の管理手法と目標管理スキルを習得します。 コーチングの基本的な知識を習得するとともに事例研究及びロールプレイングの体験を通じて、コーチング実務ができるようスキル修得を行います。

新入社員研修新人研修

企業が若年者(新入社員)の就職に関して、特に重視している「コミュニケーション能力」、「社会人常識」、「ビジネスマナー」といった就職基礎能力の修得を図り、外部に出ても一人で行動できるレベルへのスキルアップを図ります。新入社員の即戦力化の基本的なスキルを習得します。
<主なカリキュラム内容>
●ビジネスマナー ●社会人常識スキル ●コミュニケーションスキル
集団生活に必要な気持ちの良い受け答えやマナーの良い対応ができるよう社会人としての基本的なスキルを習得します。挨拶や電話応対などの実務で活用できるレベルを保ちます。 社会の一員としての自覚を持てるよう責任感を身につける。また、働くことへの関心や意欲を持ちながら、進んで課題を見つけ、レベルアップを目指すという向上心がもてる。職業や勤労に対する幅広い見方・考え方を持ち、意欲や態度等で示すことができるという就業意識を習得します。 自己主張と他人の意見を聴くことのバランスをとりながら、効果的に意思の疎通ができ意思疎通が図れる。また、双方の主張の調整を図り、調和を保つことができ協調性がとれる。状況にあったプレゼンテーションを行うことができるという自己表現力を習得します。
  
総合トップページへ